薄毛を放置して手遅れにならないように、早めに育毛剤で効果的な育毛をしよう

私は、30代に入ってから薄毛に悩むようになり「父親も、おじいちゃんも薄毛だったからあきらめるしかないのかな・・・」と思っていました。

しかしカワイイ彼女をゲットするためにも「ここであきらめてはダメなんだ!」と色々な育毛剤を試し続けました。

その結果、自分に合った育毛剤を見つける事が出来て、以前のようなフサフサな髪に戻れたんです!

そんな経験から、同じく薄毛を何とかしたい!と悩んでいる人に

「私が使用してみて効果の高かった育毛剤の情報を紹介します。」



チャップアップ
薄毛(ライトユーザー向け)

データー
価格
(5.0)
薄毛を改善する成分の品質
(5.0)
薄毛を改善する効果
(5.0)
総合評価
(5.0)

人気1位 チャップアップの口コミ

口コミ1

使い始めて2か月後位から、以前よりも抜け毛が気にならなくなってきました。全額返金保証もあるので、お試しで使ってみる事が出来るのも嬉しかったです。

口コミ2

色々な育毛剤を試してきましたが、サラサラな使用感がお気に入りです!育毛効果も順調です。

口コミ3

以前よりも髪の毛全体が元気になっている感じがします。髪のボリュームも出やすいので、薄毛の部分もうまくカバーできている感じですね。



薬用ポリピュアEX
データー
価格
(4.5)
薄毛を改善する成分の品質
(4.0)
薄毛を改善する効果
(3.5)
総合評価
(4.0)

人気2位 薬用ポリピュアの口コミ

口コミ1

使用して5か月たちますが、前よりも若干髪の毛が太くなったような気がしますが、薄毛の解消にはなってません。もう少し続けて使う必要があるのかも。

口コミ3

2か月使ったけど、思ったほど効果が出なかった。もう少し続ければ効果が出るのかもしれないけど微妙な感じ。

口コミ3

使い始めて3日後から若干かゆみが出てきたので、自分の頭皮にはあわないのかも?と思って使用をやめました。



フィンジア

データー
価格
(3.0)
薄毛を改善する成分の品質
(4.0)
薄毛を改善する効果
(3.5)
総合評価
(3.5)

人気3位 フィンジアの口コミ

口コミ1

友達から進められて購入したが、価格が高いので、続けるのはしんどくてやめてしまった。品質はまずまず良いと思う。

口コミ2

頭皮はスッキリするけど、抜け毛改善には至らずという感じ。値段も安くはないので、別の育毛剤を探して見ようと思う。

口コミ3

使用後のサッパリ感は好きだけど、肝心の育毛効果は3ヶ月使ってもイマイチだったので、ストップしてしまった。

薄毛を何とかしたい!そんな時にすべき事とは?

1.自分の生活習慣を見直す

睡眠時間はきちんととれていますか?

これは特に髪の成長を促進する成長ホルモンの分泌が、日中の起きている時間帯ではなく、睡眠中にピークになるためです。

人間の成長ホルモンは、就寝後の3時間の睡眠状態(ノンレム睡眠)が一日の睡眠時間帯の中でも一番深い睡眠状態であるため、
その時間帯に成長ホルモンが分泌されますので、安静に眠っている必要があります。

また、体内時計のリズムから、平均して22時に就寝すると26時までの間に成長ホルモンの分泌がピークを迎えます。

日本の気候にピッタリの、この時間帯にグッスリ眠る事が、髪の成長にとっても重要になってくるんですね。

2.食生活を魚や野菜中心に見直す

お肉は、高脂肪で高コレステロールの食品であるため、血液中の脂質が増えてしまい、頭皮の皮脂の分泌量が増えてしまうため、
頭皮の毛穴がベタベタした皮脂によってふさがってしまうためです。

そうすると、髪の毛の成長を妨げてしまうため、次第に髪の毛が細くなり、薄毛や抜け毛の原因になってしまうので、要注意です。

薄毛に悩んでいる人が注意すべき5つのこと

1.過度に薄毛について悩まない

薄毛について過度に悩んでしまうと、ストレスからくるホルモンバランスの乱れなどで、さらに薄毛の原因を増長してしまいます。
そのため、薄毛に関する正しい知識を学び、対策をする事で、過度に薄毛について悩まないようにしましょう。

2.外食中心の食生活は要注意

外食が多い場合、どうしても保存料や高脂肪で高コレステロールのメニューを注文しがちです。
コンビニのお弁当なども同様の傾向があります。

そのため、出来るだけ自宅で手料理をするように心がけましょう。
野菜、魚を中心とした頭皮に優しいメニューを食べることが、薄毛改善の第一歩です。

3.亜鉛不足は要注意!!

亜鉛は、「髪を成長させるときに必要な栄養素です。」
また、亜鉛不足からAGA(男性型脱毛症)を加速させてしまう原因の男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)の抑制効果が低減してしまいます。

日本人男性の1日に必要な亜鉛の摂取量は成人男性ならば10mgと言われています。
しかし、現代の日本人男性の平均摂取量は8.8mgと言われていますので、1.2mg亜鉛が足りていません。

薄毛対策に有効な亜鉛が多く含まれている食品

牡蠣(かき)、いわし、サクラエビ、焼き海苔、青のり
黒ごま、アーモンド、切り干し大根、乾燥しいたけ、卵、チーズなどは亜鉛が多く含まれた食品です。

これらの食品を食べる際に、合わせて、ビタミンCやクエン酸、リンゴ酸などの酸性を示す栄養素と一緒に摂取すると亜鉛の吸収率がアップします

4.自分の頭皮に合った育毛剤を使用する。

乾燥肌や脂性など、頭皮の状態に応じて育毛剤を選択し頭皮環境を薄毛になりにくい状態を維持できるように心がけましょう。

5.育毛剤は、続けやすい価格の商品を購入する。

育毛剤は1か月使用したからと言って、すぐに薄毛を改善する結果が出る物ではなく、長期間使用することで、薄毛を改善する効果が期待出来ます。
そのため、数か月分購入できる資金を考えたうえで購入する事をオススメします。

育毛剤の正しい使い方

一日1回の使用の育毛剤はいつ使えばいいのか?

これは「夜のお風呂上りに使用するのがベスト」です
理由としては、

1.お風呂上りは頭皮が清潔であるため
2.頭皮が温まっているため、育毛剤の有効成分が頭皮に浸透しやすいため

お風呂で正しく髪を洗うコツ

1.シャンプーする前に、2-3分シャワーを浴びることで、汚れの70-80%は落ちると言われています。

多くのシャンプーを使って髪や頭皮に負担をかけすぎ内容に、しっかり&ゆっくり洗い流しましょう。

2.シャンプー後の洗髪も2-3分シャワーを浴びる事で、頭皮に残りがちなシャンプー成分を綺麗に洗い流す。

これらシャンプーをしっかりした上で育毛剤を使用すると、育毛剤の効果アップですね。

頭を綺麗にタオルドライして頭皮が乾いた状態で育毛剤を使用する

頭皮が濡れた状態で、育毛剤を使用すると、せっかくの有効成分が頭皮に浸透する前に、水で薄まってしまいます。

これらを防ぐためにも、頭皮はしっかりタオルドライしてから育毛剤を使用するようにしましょう。

衝撃!合コンに参加していた女性から、薄毛の男性への正直な思いを聞きました